インドで残るカースト制度について

生まれながらにカースト制の最下層を生きる人達

インドでは今なお、人間を階層にわけるという

人権侵害を平然と一般市民が公に了承している。

 

原因は宗教という閉鎖的な概念なのか

それとも、人間本来が持つ醜悪さなのか

民族性や政治、陰謀なのか

 

f:id:yuukarigaoka:20100919175856j:plain

カースト制の一番最下層『ダリット』

今回はカースト制の最下層『ダリット』に焦点をあてた。

特に女性はいつも何かに怯えながら暮らす。

 

それは人々の欲望、

不満やストレスのはけ口とされ

 

いじめはもちろん、肉体的・精神的暴力

社会的圧力、性暴力・レイプ、殺人が

日常的に彼女達の身に降り注ぐためだ。

f:id:yuukarigaoka:20110904142803j:plain

彼女達の訴えは誰にも届かない

インドでは『ダリット』である彼女達はレイプされて

当然とみなされ、加害者に刑罰も無ければ裁判にさえならない。

 

上位カーストに位置する人間は

『ダリット』女性の体を玩具のように扱う。

生まれた環境の違いだけで

人間が人間をもてあそぶのだ。

f:id:yuukarigaoka:20061014204531j:plain

 

彼女達の人生を変えるインターネット

今まではカースト制のもと

上記の様な事柄はもみ消され

メディアで社会的な焦点を当てられることはなかった。

 

しかし、現在、インターネット上には

『ダリット』女性の実体験や被害報告などを

youtubeで公開し、注目を浴びている。

性暴力などの差別に対する反論が高まっている。

 

私も微力であるが社会に広めていき

カースト制廃止を促していきたい。

 

 

広告を非表示にする