チャラ男Project~EpisodeⅣ~

楽しむために楽をしない♪

自分への思いやりが自分も他人を幸せにする

向上心という幻想

私は社会人であり、目標があり、

日々向上心を持って生きようと心がけています。

しかし、そこには思わぬ落とし穴がありました。

 

私の向上心は自己への批判や反省という

ネガティブなフィルターを通して行っていたのです。

 

 

このような態度は常にネガティブな側面をもつようなりました。

そのため、向上心はありながら、どこか不安や心配が心の奥底にありました。

 

 

 

 

f:id:yuukarigaoka:20131030015125j:plain

 

そんなことに気付きいろいろと調べてみました。

 

自己へのおもいやりを持つことの有用性

 

・思いやりを訓練することで心身機能向上

・脳機能向上

・免疫機能向上

・恥、うつ、自己批判、不安軽減

・ポジティブになる

・人生の目的をより意識できる

・病気の治癒力の増加

・見知らぬ人へのおもいやりや親密さを促進

・他人への依存がへり、他人を許容、優先できるようになる

 

と、たくさん出てきました。

私は今まで自分に厳しく接しようと思いましたが

実際に自己を向上させようと思う時は

自分に優しくする、『思いやり』をもつことが

非常に重要であるとわかりました。

 

そして自分を思いやることで他人への優しさが生まれ

よりよい関係が作れ、人生があたたかいものになるのだと思いました。

 

 参考文献

自己への思いやりの態度を育成する介入法の効果に関する研究

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする